<   2005年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 

あの話

はだかだと つい
においを かいで
おもわず からみあい
いっしんどうたいで 
おれまがったりします

by puffin99rice | 2005-07-31 21:56  

天使の初仕事の話

くるまに のされて
ぺしゃんこ ねこの
みみから いきをふきこみ
ふくらませ そらへ
かえしてあげたこと

by puffin99rice | 2005-07-30 21:24  

母の話

ねむくなると まぶたが重いは
ほんとうだった まぶたの裏の
母はさらに重く 碇のように
沈んでいるから 今夜も
月へ 出港できずにいる

by puffin99rice | 2005-07-29 22:11  

鉢植えの話

名前のない鉢植えを買って
如雨露で水をやっていたら
ある日 みぎとひだりの
ひとさしゆびの さきっぽを
あわせたような虹が咲きました

by puffin99rice | 2005-07-28 22:52  

映像の話

スペースシャトルの打ち上げが映っていた
アトムや鉄人28号の時代から ずいぶん経っているのに
いまどきロケット噴射とは なんて野蛮なイメージだろう
ぼくは未来からきた人のように かんがいぶかく
粉塵のなかに とり残される地球の姿を見ていた

by puffin99rice | 2005-07-27 20:42  

お彼岸の話

そんなところに いるはずがないと
わかっていても 墓をたて
花を供えに 家族があつまるだろう
いいさ しきたりは おれのものではなく
心を紡ぐ 生者のためにあるのだから

by puffin99rice | 2005-07-26 13:08  

秘密指令の話

肉屋の角に立っている
ベジタリアンが連絡員です
指令書をリボンにして
髪に結んでくれるので
家に帰ってから読みましょう

by puffin99rice | 2005-07-24 21:54  

陰謀の話

さいきん 行列のできる場所では
薔薇十字の腕章をつけた係員が
辛抱づよく善良な市民たちを
列の途中から それと知られずに
べつの道へ誘導しているらしい

by puffin99rice | 2005-07-23 19:59  

社交ダンスの話

若いむすめに ふりまわされ
腰を痛めて やすんでいたら
ダンス・マカブル そろそろ
わたしと踊りましょう
骸骨がさそってくる

by puffin99rice | 2005-07-21 21:38  

手首の話

死んだ詩人の手首を こっそりいただき
塩と硝石と胡椒の混合液に漬けておく
二週間たったらとりだし 太陽にさらして乾燥させる
これを燭台にした灯火のもとで 詩をかくと傑作がうまれるらしい
ためしてみたいので 臨終には必ず呼んでくれ

by puffin99rice | 2005-07-20 20:02