5月31日の話

鏡 そのものに
なって べつの
鏡を のぞきこんで
いたような 五月の
呪縛が 解かれました
by puffin99rice | 2007-05-31 23:25

5月29日の話

突端で立ちすくむ
みごとなまでに なにもない
今日のさいはて 羽をなくしてから
すいぶんたつが いまだに
鳥であることを やめてはいない
by puffin99rice | 2007-05-29 23:39

5月28日の話

水にうかぶ 葉脈を
すくうような
こまやかさで
かきなさい 石に
呪いの ことばを
by puffin99rice | 2007-05-28 22:59

5月27日の話

砂の星には、いきものはいない。
(ワームは、他人の作り話さ)
だから、ロンリーな王子もいない。
中也くん! 砂の星には、
砂があるばかり、なんだよね。
by puffin99rice | 2007-05-27 18:42

5月26日の話

突風を まって
木々が 枝葉を
帆のように はって
とび立とうと していた
砂の星へ
by puffin99rice | 2007-05-26 22:06

5月25日の話

じぶんの 方言で
せかいの全部を 口述する
崩壊の いとおしい
ゆめからさめて まいあさ
血がでるまで 鏡をみがく
by puffin99rice | 2007-05-25 21:43

5月24日の話

おんなは むかし
かみさまの 楽器だった
おとこは そこから
こぼれた でたらめな
旋律から うまれた
  
by puffin99rice | 2007-05-24 23:38

5月23日の話

風物の うつろいに
あらがって ぼくは
きみの前を うしろむきに
あるくから たくさん
おしゃべり しようね
by puffin99rice | 2007-05-23 21:51

5月22日の話

わたしは いま ここを
すでに いない あるいは 
まだ ずっと とおくで
あめが ふるたびに
いろを かえている
by puffin99rice | 2007-05-22 23:18

5月21日の話

椅子に座って待っている
少女の うなじの高さに
アジサイが白く咲きそめる
絵物語のはじまりに ふさわしく
だれかが運命をはこんでくる
by puffin99rice | 2007-05-21 21:15