<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

ヌーディスト

自分の身の丈に
合わそうとして
世界はときに おまえを裏切る

今日も駅前の
花屋の屋根から
夕日が ころがりおちて

たぶん いちにちが
終わるのだろう 昨日と
同じように 血も流さずに

何でもないことなのだ
生きるとは 歴史でも
まして 物語でもなく

ほんの少しだけ ながく
濡れているのを 感じるために
いつも 裸でいること

by puffin99rice | 2009-06-28 21:42  

同窓会

運命を
かぎりなく
薄く
割って

みんな
落日に
乾杯できる
トシになったね

誰かが

まわらぬ ろれつで
いまでも
「人生に酔っている」と
ほざいている

by puffin99rice | 2009-06-17 21:36  

詩学

だれも招かない
でも
迷い人は漂着する
「無の壮麗」と
名づけられた
ここにこそ

わたしらは
固有の記号となって
とこしえに
いまではなく
あしたを歌う

by puffin99rice | 2009-06-10 21:07  

六月の序

ひとの
こころに
ひと
かけらでも
ひと
しずくでも
のこることが
できれば
それでよい

なにひとつ
のこらずとも
それでよい

by puffin99rice | 2009-06-04 20:50