ブログトップ | ログイン

そろもん

遠くで 誰かが
犬笛をふく
ほしかったのは
ちからではなく
あのひとの
やさしい まなざし
ひとり
ひざをかかえて眠る
世界で いちばん
さみしい夜には
敵こそが わが友
あらそい
傷つく
えにしに よって

とつぜん 砦に
のろしがあがる
風に 雲に
こがれてみても
あのひとに
とどかない おもい
ふたり
抱きしめあっていても
世界で いちばん
さみしい夜には
敵だけが わが友
たたかい
愛する
きずなに かけて






























by puffin99rice | 2011-12-23 18:15