どうも はじめまして
あなたには
なんのうらみも ありませんが
とか いいながら
ぼうしを とって
おじぎして そこから 
ぴすとる とりだして
ずどん うちぬいて
なみだして ひたいに
とどめの あな あけて
おれいを のべて
うたを うたって
かくれがに かえって
ずぼん ぬいで
おりめに そって
きれいに たたんで
おもむろに はだかになって
しゃわー あびて
しゃわー あびて
しゃわー あびて



ねるまえに きまって 
にっきを つけて



ぼーがつぼーじつ

ふつうにでんわで(でんわちょーにのっている)ころしのちゅーもんがはいった。みすどでまちあわせをして、いらいしゃとあった。にくしみばかりしゃべるそのおんなのたべるどーなつのあなから、ふるさとのかぜがひっきりなしにふきつけるので、かみのけをととえるためにひんぱんにといれにたった。ころしのりゆうにきょーみはない。たーげっとのしゃしんをうけとると、でんぴょーをおんなのほうによせて、さっさとせきをたった。ほーしゅーでまたしばらくは、なんとかくらせる。ひゃくにんころしたら、じでんをしゅっぱんして、とっとと、このよからでようとおもっている。


  (過去作の修正と改題)
by puffin99rice | 2014-12-31 09:11