捧げるソネット 2月分

なんだか ものほしくて
わけもなく 放浪していたんだ
いつか のたれ死にするだろう
とか おもい悩みながらさ

なぜあんなに あせって
やみくもに 歩いたんだろう
急いでも遅れても しょせんは
袋小路の なかだというのにさ

知りたかったのは
やりとげた 歓喜ではなく
かぎりある 時間の秘密

ほしかったのは
星ではなく いつまでも 
たどりつけない その遠さ








by puffin99rice | 2018-02-15 13:18  

<< 捧げるソネット 3月分 捧げるソネット 1月分 >>